• ホーム
  • 価格が気になるならレビトラジェネリック

価格が気になるならレビトラジェネリック

2019年07月15日
抱き合っているカップル

レビトラとは、3大ED治療薬と呼ばれているバイアグラ・レビトラ・シアリスの中のひとつです。
「レビトラジェネリック」も他のED治療薬と同様に、多種製造・販売がされています。
レビトラジェネリックの価格に関しては、先発医薬品であるレビトラが、1錠1500円前後するのが普通であるのに対して、レビトラジェネリックは、1錠200円程度で入手することができるサイトまで存在しています。
ED治療薬のジェネリックは、成分特許の概念が存在しないインドにおいて、おもに製造販売されていますが、ほとんどが先発医薬品に比べて、10分の1以下という、激安価格となっています。

レビトラは、バイアグラに続いて、世界で2番目に登場した、有効成分がバルデナフィルの勃起不全治療薬となります。
レビトラやレビトラジェネリックは、医療機関で処方してもらう以外にも、個人輸入でも入手することができます。
個人輸入の場合には、副作用などにおいても、すべてが自己責任ということは認識しておきましょう。
また、注文した商品が届かない、注文した商品と違うものが届いたなどといったトラブルに対しても、自らが解決するしかないということも、心積りしておきましょう。

関連記事
ジェネリックにインド製が多い理由

ジェネリック医薬品とは、特許が切れた医薬品のことで他社が作成したものです。ですが、その成分は医薬品と同じで、同じ製法によって製造されています。ジェネリックは低価格なので薬代の負担を軽減することができます。そのジェネリック医薬品にインド製が多い理由は、世界各国においてインドの特許事情が異質であることが...

2019年08月29日
健康管理の一環としてEDにはレビトラを

自分自身の健康管理に励む人々が以前にも増して多くなりつつあります。ダイエットに励む方もいらっしゃいますし、健康診断や人間ドックの検査を定期的に受ける人々も増えました。また今の世間は空前の嫌煙ブームです。灰皿は各地で撤去され、いわゆる公共機関や公共施設は基本的に禁煙となりました。嫌煙ブームが起きた背景...

2019年09月17日
安い!インド製のサビトラ

ED治療薬として有名なのはバイアグラですが、他にもレビトラやシアリスなどED治療薬はいろいろ販売されています。バイアグラはシルデナフィル、レビトラはバルデナフィル、シアリスはタダラフィルとそれぞれ有効成分が異なっていますが、サビトラはレビトラと同じバルデナフィルが有効成分となっています。実はインドの...

2019年08月03日
レビトラの通販価格の相場

レビトラは日本では医師の処方箋がないと入手することができませんが、個人輸入の通販サイトを使って購入することができます。レビトラの通販価格は、個人輸入を行っている業者によってまちまちです。一般的な相場価格としては、10mgのレビトラが4錠入りの場合、4500円から7500円程度になり、平均価格は500...

2019年07月05日